Tor

ネットサーフィンの時にプライバシーを保護するソフト

Tor(トア)は、OSやソフトが異なるシステムのアーキテクチャに対応しているクロスプラットフォームのグラフィカルコントローラーです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • ネットサーフィン時に個人情報が保護される
  • ビジネスなどで機密事項があるときに有用

反対票

  • 安易な使用は避けた方が良い

とても良い
8

Tor(トア)は、OSやソフトが異なるシステムのアーキテクチャに対応しているクロスプラットフォームのグラフィカルコントローラーです。

Torは、インターネット上での安全性とセキュリティを向上したい人のために設計されているツールセットです。 Webブラウジングやインスタントメッセージで個人を特定されたくないという経験はないでしょうか。ビジネスで、機密情報をやり取りするときにハッキングを避けたり、一般ユーザーでも、ISP、キーロガー、マルウェアなどで行動を追跡されないために、TCPプロトコルを使用する他のアプリケーションを匿名化することができます。

Torは、“オニオンルーター"(アイコンのイラスト)を呼び出し、サーバの分散ネットワークへのトラフィックを作動させることによって動きます。 Torのインターフェイス上で簡単にそのオンオフを切り替えられます。再起動などの必要もなく、簡単に扱えるのが特徴的です。オンにしたいときは、代わりとなるIPアドレスがある場所を正確に表示した世界地図に基づいて、各種プロキシトンネルを選択できます。

Torが働いているか、あなたが匿名でないか、サーフィンをしているかどうかを確認するためにオンラインで、 "Tor検出器"を使用することができます。 接続は任意の一時点でネットワークにログオンします。通常は非常に高速で作動しますが、ユーザー数に応じて場合によって時間がかかることがあります。正しく作動し、接続が確立されたときには、アイコンのタスクバーが黄色から緑色に変わります。

Torは、指示がすべて英語ですので戸惑うこともあるかもしれません。また、安易に匿名のIPアドレスを使うことは、ネットの公共性や透明性に反しかねないこともあるので、吟味したうえで使用しましょう。

変更

  • Major bugfixes:
  • · Avoid an assertion failure when reloading a configuration withTrackExitHosts changes. Found and fixed by 'laruldan'. Fixes bug3923; bugfix on 0.2.2.25-alpha.
  • Minor features (security):
  • · Check for replays of the public-key encrypted portion of anINTRODUCE1 cell, in addition to the current check for replays ofthe g^x value. This prevents a possible class of active attacksby an attacker who controls both an introduction point and arendezvous point, and who uses the malleability of AES-CTR toalter the encrypted g^x portion of the INTRODUCE1 cell. We thinkthat these attacks are infeasible (requiring the attacker to sendon the order of zettabytes of altered cells in a short interval),but we'd rather block them off in case there are any classes ofthis attack that we missed. Reported by Willem Pinckaers.
  • Minor features:
  • · Adjust the expiration time on our SSL session certificates tobetter match SSL certs seen in the wild. Resolves ticket 4014.
  • · Change the default required uptime for a relay to be accepted asa HSDir (hidden service directory) from 24 hours to 25 hours.Improves on 0.2.0.10-alpha; resolves ticket 2649.
  • · Add a VoteOnHidServDirectoriesV2 config option to allow directoryauthorities to abstain from voting on assignment of the HSDirconsensus flag. Related to bug 2649.
  • · Update to the September 6 2011 Maxmind GeoLite Country database.
  • Minor bugfixes (documentation and log messages):
  • · Correct the man page to explain that HashedControlPassword andCookieAuthentication can both be set, in which case either methodis sufficient to authenticate to Tor. Bugfix on 0.2.0.7-alpha,when we decided to allow these config options to both be set. Issueraised by bug 3898.
  • · Demote the 'replay detected' log message emitted when a hiddenservice receives the same Diffie-Hellman public key in two differentINTRODUCE2 cells to info level. A normal Tor client can cause thatlog message during its normal operation. Bugfix on 0.2.1.6-alpha;fixes part of bug 2442.
  • · Demote the 'INTRODUCE2 cell is too {old,new}' log message to infolevel. There is nothing that a hidden service's operator can doto fix its clients' clocks. Bugfix on 0.2.1.6-alpha; fixes partof bug 2442.
  • · Clarify a log message specifying the characters permitted inHiddenServiceAuthorizeClient client names. Previously, the logmessage said that "[A-Za-z0-9+-_]" were permitted; that could havegiven the impression that every ASCII character between "+" and "_"was permitted. Now we say "[A-Za-z0-9+_-]". Bugfix on 0.2.1.5-alpha.
  • Build fixes:
  • · Provide a substitute implementation of lround() for MSVC, whichapparently lacks it. Patch from Gisle Vanem.
  • · Clean up some code issues that prevented Tor from building on olderBSDs. Fixes bug 3894; reported by "grarpamp".
  • · Search for a platform-specific version of "ar" when cross-compiling.Should fix builds on iOS. Resolves bug 3909, found by Marco Bonetti.